TOP_IMAGE TOP_IMAGE_TITLE

■ 移住・定住交流拠点「定住コネクトスペース」

移住・定住交流拠点「定住コネクトスペース」とは?

定住コネクトスペース」とは、本市への移住・定住・二地域居住を推進するため、本市に移住を希望されている方の相談窓口や、ワーケーションなどの情報発信、コワーキングスペースや交流スペースを備えた移住定住の拠点施設です。

 

会津若松市の中心部である野口英世青春通りに位置しアクセスも良く、昭和11年建築の洋館を改修した非常に趣のある建物です。

 

施設概要

住所;会津若松市中町1-20(旧黒河内胃腸病医院)

開設時刻;午前10時~午後7時
定休日;毎週火曜日(暫定)

 

この交流拠点にて、会津若松市に興味がある方や新しい生活を始めたい方の仕事・生活をサポートしております。

施設内にはコワーキングスペースもありますので、出張等でいらっしゃった方や在宅ワークの気分転換にぜひご利用ください。

 

主な機能

①移住相談やテレワーク、ワーケーション等に関する相談窓口

②コワーキングスペース、交流スペースの運営

③テレワーク、ワーケーションをする方や企業等への観光や地域情報等の情報提供

④移住された方や企業と地元住民・団体等との交流イベントの開催やマッチング

⑤県外企業等へのサテライトオフィスの運営